Vol.027よし!体育の勉強会を創ろう

 私は大学の教員になって約20年になりますが、初めて研究会を立ち上げたのは愛知教育大に着任したときです。愛知は見知らぬ地で、知り合いの現場の先生もいません。
そこで恩師を介して一人の先生と出会います。

 そこから研究会が始まりました。まずは二人で始めました。研究会は人数でありません。たくさんいるからよい研究ができるというわけではありません。勉強したい人が集まればよいというスタンスです。そうすると、うわさを聞いた先生が「参加してもいいですか」という方が出てきます。そこには少し手立てが必要です。少しずつ参加者を増やそうと思ったら授業研究をしていろいろな人たちに研究成果をお知らせすることです。

 また、現場の先生は「体育の悩み」「もっとうまくなりたい」「研究に関心がある」持っているので、そういった先生に声をかけることです。先生の中には、そういった思いを持っている人は少なくありません。勉強会というと少しハードルが上がるので、「何か実践を持ってきて」ではなく、「どんなものか見に来て」くらいのニュアンスで来やすい雰囲気をつくることです。中にはそういったことを欲している先生もいて、すぐに実践を持ってきてくださる先生もいます。また、基本的には学校の会議室などを使うのでマネジメントしてくださる先生がいると助かります。

 さて、基本的には月に1回程度で開催しますが、常に新しい実践を持ってくる必要はありません。2学期に5学年ゴール型のゲーム単元を行うとします。その実践をどうつくるかを2~3回にかけて議論しても構いません。議論するだけではなく、途中経過や成果も議論しましょう。その時に気を付けなければならないことは、学習内容を置き去りにして教材づくりだけに終始してしまうことです。現場の先生は教材に関心を高く持っています。

 まずは、学習指導要領に記載されている内容を具体的にすることです。「スペース」という言葉もいろいろあり、相手がいて左右の開いているスペースを指しているのか、頭越しのパスをイメージしているのか、忘れられるのが相手の前のスペースを有効利用するのかです。そうすると、教えたに内容でゲームも大きく変わってきます。

 また、シュートをどのように教えるか、パスをどのように教えるかも重要です。例えば、バスケットボール系でシュートを教えるとき、ゴールに「意味を持たず」やるだけのシュート練習と、ボールの握り方、ボールの放り方、放った時の姿勢などを細かく指導しているかでは習得状況に変わります。そういったことを検討するのが勉強会です。

流通経済大学 教授 福ヶ迫善彦
pdfをダウンロードできます!

HUMAN一覧

human Vol.027
よし!体育の勉強会を創ろう
流通経済大学 教授 福ヶ迫善彦
2019.07
human Vol.026
半世紀生きて、やっと英語を楽しむ気持ちになりました!
青森県三戸町立斗川小学校教頭 竹原まり子
2019.06
human Vol.025
「出会い」を求めて 〜異文化交流のすすめ〜
香川県高松市立東植田小学校教諭 窪田啓伸
2019.05
human Vol.024
児童一人ひとりが居心地の良い学級
千葉県松戸市立旭町小学校教諭 丹隆二
2019.04
human Vol.022
師匠と弟子
宮城県 登米市立米山中学校 主幹教諭(安全担当)及川政彦
2019.03
human Vol.023
第2回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2019.04
human Vol.021
理想を超えられるように
佐賀県唐津市立大志小学校教諭 清水皓太
2019.02
human Vol.020
生徒にとっての「良い授業」を
和歌山県田辺市立東陽中学校教諭 大家育海
2019.01
human Vol.019
教育は共育
茨城県つくば市立春日学園義務教育学校校長 石川栄樹
2018.12
human Vol.017
第1回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2018.11
human Vol.018
"心を解放し、自由に表現できる場"を作りたい
東京都品川区立清水台小学校教諭 中田顕一
2018.11
human Vol.016
境目の1メートル
埼玉県さいたま市立谷田小学校校長 井原政幸
22018.10.
human Vol.015
私にとっての教育
長野県小諸市立美南ガ丘小学校校長 鈴木雅幸
2018.08
human Vol.014
ツイています
東京都調布市立杉森小学校校長 森田康之
2018.06
human Vol.013
教師としての土台となる1年間
東京都北区立田端小学校教諭 梶川侑哉
2018.05
human Vol.012
魅力ある先生って?
岡山県岡山市立五城小学校校長 小川泰永
2018.04
human Vol.011
生徒理解につとめた日々
都合により削除しました
2018.03
human Vol.010
道具がつくれる人間を育てよう
東京都府中市立府中第四中学校校長(全日本中学校技術・家庭科研究会 顧問) 三浦 登
2018.02
human Vol.009
すべての経験が財産となる
東京都西東京市立保谷中学校養護教諭 野田優子
2018.01
human Vol.008
「レジリエンス」を育てる教育の重要性
福岡県立三潴高等学校校長 橋本真理子
2017.12
human Vol.007
「生きる力」を育む「体育授業」
岩手県西和賀町立湯田小学校校長(体育授業研究会理事長) 盛島 寛
2017.10
human Vol.006
体育講師との出会い
東京都足立区立千寿本町小学校教諭 小林祐太
2017.09
human Vol.005
未知なる世界への誘い
大阪教育大学附属高等学校平野校舎教諭 松田雅彦
2017.08
human Vol.004
教師として、屋台骨をつくることができた時期
山口大学教育学附属光小学校教諭 才宮大明
2017.07
human Vol.003
教えているつもりが教えられ
東京都品川区立後地小学校校長 石出浩朗 
2017.06
human Vol.002
まわり道・・・だったからこそラッキーの連続!講師生活
香川県高松市立前田小学校教諭 畦田絵里子
2017.05
human Vol.001
探求と創造への注力
東京学芸大学教授、東京学芸大学附属世田谷小学校校長 松浦 執
2017.04