Vol.020生徒にとっての「良い授業」を

 「学校の先生になる!」私は小学6年生の時、クラスのみんなの前でそう決意しました。私の父が教師をしていて、その姿をいつも近くで見ていたからかもしれません。その時から教師になる道しか考えていませんでした。それから10年が経ち、憧れの職に就くことができた今、日々成長する生徒と同じ時間を共に過ごせることに幸せを感じる毎日です。

 さて、実際に教師として働いてみて数か月が経ちました。この数か月はあっという間に過ぎ去っていったように感じます。先の見通しが立てられず、来る日、来る日を何とか過ごしているといった感覚です。そんな日々の中で、私が感じたことは、『楽しい授業』=『良い授業』ではないということです。私は保健体育の教師をしています。体育の授業では特に、『楽しい授業』を心がけていました。どうすれば生徒は楽しんでくれるだろうか?というところに重きを置いていました。しかし、ある日体育の授業中に生徒が何気なく発した一言で私は気づかされました。その生徒は、「先生この授業めちゃくちゃやな。」と私に一言発したのです。その生徒は、いつもまっすぐに視線をこちらに向け真面目に話を聞き、活動も積極的に行っていました。授業者である私に文句を言いたいわけでも嫌味を言いたいわけでもなかったと思います。その生徒がただこの授業の現状を私につぶやいた一言だと思います。その瞬間、全身に電気が走ったような感覚になりました。その生徒に申し訳なくやるせない思いになったのと同時に、この集団の中に同じ思いをしている生徒は何人いるのだろうかと考えるようになりました。

 それからは楽しいだけではない『良い授業』をしなければならないと強く思うようになりました。まだまだ満足のいく授業はできません。授業づくりの難しさに直面する日々です。しかし、私にはさりげなくサインを出してくれる生徒がいます。立ち止まった時には、ヒントをくれる先輩の先生方がいます。特に先輩の先生方はたくさんの知識と引き出しを持っています。いいところはたくさん真似をして、それから自分らしくアレンジしていきたいと思います。まずは真似をすることが『良い授業』への近道だと私は思っています。私の好きな言葉の一つに、「常に顔を太陽へ向け、足を常に前へ踏み出すこと」というのがあります。先生になってみて大変だなと思うこともあります。しかしそこで下を向いてしまうと、誰かの素敵なところに気づくこともできません。常に顔を上げ、きらりと光る素敵なものをいつでも見つけられる状態にしておくことが、自分自身を成長させてくれる術だと思います。『良い授業』をするために、私自身、常に向上心を持ち続けることを忘れずにいたいと思います。

和歌山県田辺市立東陽中学校教諭 大家育海
pdfをダウンロードできます!

HUMAN一覧

human Vol.031
「せつないって、なぁ〜んだ?」
文京区立林町小学校 主任教諭 清水 良
2019.10
human Vol.030
「他力本願がつないだ縁、広がる世界」
埼玉県所沢市立三ケ島中学校 佐藤 彩弥
2019.10
human Vol.029
ケイさんからの電話
元東京都公立小学校教諭 大貫耕一
2019.09
human Vol.028
教師が伸びれば、子供も伸びる
調布市立第三小学校 小島大樹
2019.08
human Vol.027
よし!体育の勉強会を創ろう
流通経済大学 教授 福ヶ迫善彦
2019.07
human Vol.026
半世紀生きて、やっと英語を楽しむ気持ちになりました!
青森県三戸町立斗川小学校教頭 竹原まり子
2019.06
human Vol.025
「出会い」を求めて 〜異文化交流のすすめ〜
香川県高松市立東植田小学校教諭 窪田啓伸
2019.05
human Vol.024
児童一人ひとりが居心地の良い学級
千葉県松戸市立旭町小学校教諭 丹隆二
2019.04
human Vol.022
師匠と弟子
宮城県 登米市立米山中学校 主幹教諭(安全担当)及川政彦
2019.03
human Vol.023
第2回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2019.04
human Vol.021
理想を超えられるように
佐賀県唐津市立大志小学校教諭 清水皓太
2019.02
human Vol.020
生徒にとっての「良い授業」を
和歌山県田辺市立東陽中学校教諭 大家育海
2019.01
human Vol.019
教育は共育
茨城県つくば市立春日学園義務教育学校校長 石川栄樹
2018.12
human Vol.017
第1回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2018.11
human Vol.018
"心を解放し、自由に表現できる場"を作りたい
東京都品川区立清水台小学校教諭 中田顕一
2018.11
human Vol.016
境目の1メートル
埼玉県さいたま市立谷田小学校校長 井原政幸
22018.10.
human Vol.015
私にとっての教育
長野県小諸市立美南ガ丘小学校校長 鈴木雅幸
2018.08
human Vol.014
ツイています
東京都調布市立杉森小学校校長 森田康之
2018.06
human Vol.013
教師としての土台となる1年間
東京都北区立田端小学校教諭 梶川侑哉
2018.05
human Vol.012
魅力ある先生って?
岡山県岡山市立五城小学校校長 小川泰永
2018.04
human Vol.011
生徒理解につとめた日々
check out
2018.03
human Vol.010
道具がつくれる人間を育てよう
東京都府中市立府中第四中学校校長(全日本中学校技術・家庭科研究会 顧問) 三浦 登
2018.02
human Vol.009
すべての経験が財産となる
東京都西東京市立保谷中学校養護教諭 野田優子
2018.01
human Vol.008
「レジリエンス」を育てる教育の重要性
福岡県立三潴高等学校校長 橋本真理子
2017.12
human Vol.007
「生きる力」を育む「体育授業」
岩手県西和賀町立湯田小学校校長(体育授業研究会理事長) 盛島 寛
2017.10
human Vol.006
体育講師との出会い
東京都足立区立千寿本町小学校教諭 小林祐太
2017.09
human Vol.005
未知なる世界への誘い
大阪教育大学附属高等学校平野校舎教諭 松田雅彦
2017.08
human Vol.004
教師として、屋台骨をつくることができた時期
山口大学教育学附属光小学校教諭 才宮大明
2017.07
human Vol.003
教えているつもりが教えられ
東京都品川区立後地小学校校長 石出浩朗 
2017.06
human Vol.002
まわり道・・・だったからこそラッキーの連続!講師生活
香川県高松市立前田小学校教諭 畦田絵里子
2017.05
human Vol.001
探求と創造への注力
東京学芸大学教授、東京学芸大学附属世田谷小学校校長 松浦 執
2017.04