Vol.026半世紀生きて、やっと英語を楽しむ気持ちになりました!

 昨年度、4年生に社会を教えることになりました。県名と県庁所在地を覚えさせなくてはいけませんが、漢字が苦手な子が半数。最初から県名と県庁所在地を漢字で書かせたら嫌がりそうな予感…というか確信が!子供達の顔を思い浮かべ思案していたその時、英語の時間の光景が頭を過りました。耳から覚える姿です。

 まずは慣れ親しませるため、地図帳を開かせ、私が言った県を指してから県庁所在地を答える(その逆も)ポインティングゲームをしました。聞いて話す。しかも反射的に。男ばかり8人の学級でバトル好き。クイズやカルタも盛り上がりました。そして、その時間を確保するために学習にも集中して取り組んでくれました。

 1学期の終わり頃に県名テストをしましたが、平仮名なら書けるというので、まずは書ける分書かせ、後で地図帳を見ながら漢字で書き写させました。

 さて、夏休みに入ってすぐのこと、本校に学芸大の粕谷恭子教授をお迎えしてご指導を賜ることができました。これは、辟雍会の馬渕会長、種市青森県支部会長をはじめたくさんの皆様にご支援いただき実現したものです。この貴重な機会に4年生も公開授業を行いました。私達は1時間の授業の中に4技能をバランスよく組み込みたいと、例文に倣って自分のことを書くという活動を入れた指導案を作成していました。

 しかし、「書く」について、「慣れ親しんだ単語や表現」という文言のレベルをつかみ切れていませんでした。前の活動で聞いたり話したりした英文にも関わらず、書いたものをたどたどしく読む子供達。粕谷教授がこの状況を見ながら、単元の1時間目の書く活動として間違いだとはっきり教えてくださいました。授業と講演の両方で具体的にお話しいただいたので、すうっと染み込み、すっきりするくらい納得しました。

 2学期の中頃、件の中の一人が県名を全部漢字で書けると豪語しました。テストしたいと言うので書かせてみたら、鉛筆がすらすらと動くではありませんか。しかも県庁所在地を言いながら。「すごい、すごい!」と褒めながらも、ふっと粕谷教授に教えていただいた「書く」の段階の見極めポイント「リズムよくすらすら…」が頭に浮かび、「こっちはセットで反射的に…か?」と、一人笑ってしまいました。

 今年度は4年生に英語を教えています。中学の頃から苦手意識を払拭できずにいますが、その指導法から他教科に生かせるアイディアをたくさんもらっているのも事実です。人生の残り半世紀を充実させるために(海外旅行の時に困らないように!)、英語を学び直す絶好の時間と前向きに捉え、忌避せず、子供達と一緒に楽しみたいと思います。

青森県三戸町立斗川小学校教頭 竹原まり子
pdfをダウンロードできます!

HUMAN一覧

human Vol.026
半世紀生きて、やっと英語を楽しむ気持ちになりました!
青森県三戸町立斗川小学校教頭 竹原まり子
2019.06
human Vol.025
「出会い」を求めて 〜異文化交流のすすめ〜
香川県高松市立東植田小学校教諭 窪田啓伸
2019.05
human Vol.024
児童一人ひとりが居心地の良い学級
千葉県松戸市立旭町小学校教諭 丹隆二
2019.04
human Vol.022
師匠と弟子
宮城県 登米市立米山中学校 主幹教諭(安全担当)及川政彦
2019.03
human Vol.023
第2回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2019.04
human Vol.021
理想を超えられるように
佐賀県唐津市立大志小学校教諭 清水皓太
2019.02
human Vol.020
生徒にとっての「良い授業」を
和歌山県田辺市立東陽中学校教諭 大家育海
2019.01
human Vol.019
教育は共育
茨城県つくば市立春日学園義務教育学校校長 石川栄樹
2018.12
human Vol.017
第1回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2018.11
human Vol.018
"心を解放し、自由に表現できる場"を作りたい
東京都品川区立清水台小学校教諭 中田顕一
2018.11
human Vol.016
境目の1メートル
埼玉県さいたま市立谷田小学校校長 井原政幸
22018.10.
human Vol.015
私にとっての教育
長野県小諸市立美南ガ丘小学校校長 鈴木雅幸
2018.08
human Vol.014
ツイています
東京都調布市立杉森小学校校長 森田康之
2018.06
human Vol.013
教師としての土台となる1年間
東京都北区立田端小学校教諭 梶川侑哉
2018.05
human Vol.012
魅力ある先生って?
岡山県岡山市立五城小学校校長 小川泰永
2018.04
human Vol.011
生徒理解につとめた日々
都合により削除しました
2018.03
human Vol.010
道具がつくれる人間を育てよう
東京都府中市立府中第四中学校校長(全日本中学校技術・家庭科研究会 顧問) 三浦 登
2018.02
human Vol.009
すべての経験が財産となる
東京都西東京市立保谷中学校養護教諭 野田優子
2018.01
human Vol.008
「レジリエンス」を育てる教育の重要性
福岡県立三潴高等学校校長 橋本真理子
2017.12
human Vol.007
「生きる力」を育む「体育授業」
岩手県西和賀町立湯田小学校校長(体育授業研究会理事長) 盛島 寛
2017.10
human Vol.006
体育講師との出会い
東京都足立区立千寿本町小学校教諭 小林祐太
2017.09
human Vol.005
未知なる世界への誘い
大阪教育大学附属高等学校平野校舎教諭 松田雅彦
2017.08
human Vol.004
教師として、屋台骨をつくることができた時期
山口大学教育学附属光小学校教諭 才宮大明
2017.07
human Vol.003
教えているつもりが教えられ
東京都品川区立後地小学校校長 石出浩朗 
2017.06
human Vol.002
まわり道・・・だったからこそラッキーの連続!講師生活
香川県高松市立前田小学校教諭 畦田絵里子
2017.05
human Vol.001
探求と創造への注力
東京学芸大学教授、東京学芸大学附属世田谷小学校校長 松浦 執
2017.04