Vol.003教えているつもりが教えられ

pic_01  特別支援学級の講師の私に与えられた教育内容は、「小学校1年生と階段の昇り降りをすること」でした。目標は、「一人で階段を昇り降りできること」。何か月繰り返しても目標達成はできず、私は、虚しさとともにその任を離れました。数か月後に、その学級を訪問した時のことです。ある子が休み時間が終わっても教室に戻ってきません。近くにいた児童に聞いたら「一人で3階にいたよ。」という言葉が返ってきました。(3階ね。一人でね。)何気なく心の中で復唱した時、衝撃に襲われました。「できたんだ!階段昇降!」。あれから数十年、今も、教育に対する意欲の原点となっています。
 初任者として5年生の担任をしたある日、いつもおとなしく、叱られることなどなかった子をやや厳しい口調で叱りました。その子は明らかに動揺した様子で、涙を浮かべて帰宅しました。心配ですぐ保護者に電話をしました。「先生、今日はありがとうございました。子どもが泣きながら帰ってきて『先生に初めて叱られた。』って喜んでいました。」という母親の言葉。あれから数十年。今も、教育に対する洞察の原点となっています。
 この子ども達が成人した後、集まりました。残念ながら10代の後半にいろいろ苦労をした子がいることを聞き、「彼が小学生の時に、もっと何かできたかもしれないなあ。」と思いを語ったら、教え子に「先生、それは違うよ。先生の教わったことはたくさんあるけど、それが全てじゃない。彼の人生は、彼の責任なのだから。」とたしなめられました。あれから数十年、今も、教育に対する謙虚さの原点となっています。
 私にとって教育とは、日々の教育の営みで、被教育者からの有形・無形の教えを学び続け、自らの教育活動を高め続ける終わりのない追究の道であると思っています。
東京都品川区立後地小学校校長
石出浩朗 
pdfをダウンロードできます!

HUMAN一覧

human Vol.019
教育は共育
茨城県つくば市立春日学園義務教育学校校長 石川栄樹
2018.12
human Vol.017
第1回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2018.11
human Vol.018
"心を解放し、自由に表現できる場"を作りたい
東京都品川区立清水台小学校教諭 中田顕一
2018.11
human Vol.016
境目の1メートル
埼玉県さいたま市立谷田小学校校長 井原政幸
22018.10.
human Vol.015
私にとっての教育
長野県小諸市立美南ガ丘小学校校長 鈴木雅幸
2018.08
human Vol.014
ツイています
東京都調布市立杉森小学校校長 森田康之
2018.06
human Vol.013
教師としての土台となる1年間
東京都北区立田端小学校教諭 梶川侑哉
2018.05
human Vol.012
魅力ある先生って?
岡山県岡山市立五城小学校校長 小川泰永
2018.04
human Vol.011
生徒理解につとめた日々
都合により削除しました
2018.03
human Vol.010
道具がつくれる人間を育てよう
東京都府中市立府中第四中学校校長(全日本中学校技術・家庭科研究会 顧問) 三浦 登
2018.02
human Vol.009
すべての経験が財産となる
東京都西東京市立保谷中学校養護教諭 野田優子
2018.01
human Vol.008
「レジリエンス」を育てる教育の重要性
福岡県立三潴高等学校校長 橋本真理子
2017.12
human Vol.007
「生きる力」を育む「体育授業」
岩手県西和賀町立湯田小学校校長(体育授業研究会理事長) 盛島 寛
2017.10
human Vol.006
体育講師との出会い
東京都足立区立千寿本町小学校教諭 小林祐太
2017.09
human Vol.005
未知なる世界への誘い
大阪教育大学附属高等学校平野校舎教諭 松田雅彦
2017.08
human Vol.004
教師として、屋台骨をつくることができた時期
山口大学教育学附属光小学校教諭 才宮大明
2017.07
human Vol.003
教えているつもりが教えられ
東京都品川区立後地小学校校長 石出浩朗 
2017.06
human Vol.002
まわり道・・・だったからこそラッキーの連続!講師生活
香川県高松市立前田小学校教諭 畦田絵里子
2017.05
human Vol.001
探求と創造への注力
東京学芸大学教授、東京学芸大学附属世田谷小学校校長 松浦 執
2017.04