Vol.001探求と創造への注力

pic_01  現代の教育の目的は、創造性のある人間を育てることです。人の創造性の芽を摘むようなことをしてはいけません。新しいコトやモノを作り出すためにも、課題解決にも、そして日常生活を喜ばしいものにするためにも、人は自ら創造的なアイデア、行動、概念、言葉を活用して工夫を重ねます。未来を自ら創造できる人を育てるという、次期学習指導要領の目指すところは、大いに賛同できます。

 産業分野で求められているのは、イノベーションする力、シンセティックな力です。超高齢・長寿社会、低成長社会への移行とともに、生活の価値創造における変革が必然的に求められます。我々はAIやVRをツールもしくはパートナーにして、学び方や生き方を転換していくことになるでしょう。

 初中等教科教育においては、教師には領域的専門性が求められています。特に、各学問領域の対象、見方・考え方と探究法とを習得することで、子どもは考えたり行動したりする上で強力なツールを得ます。子どもは各領域の問題解決を体験して学びます。教育者はその学びを見定めます。このとき教育者は、分野領域における見方・考え方と探究法とを自覚的に教育に用いるべきでしょう。

 AIをはじめ、人工物は主として演繹的論理及び確率概念で構築されています。これに対して、人間が現実の未知を切り拓くためには,インスピレーションや仮説推論を必要とします.これらは厳密な論理をどのようにつなぎ合わせても出てこない、人間が現実に対して行う拡張的な推論です。C. S. パースは、こうした拡張的推論を自己改善的に行うということを人間の特性と考えたようです。

 人間には機械的な確かさも必要です。人の心は確かなものを必要とし、時にそれに縋(すが)ります。領域的専門性は基準となる価値概念を与えます。その上に立ちながらも、教育者自身がその個性や資質を生かして、仮説推論し、自由な価値創造に向かうことが大切ではないでしょうか。

東京学芸大学教授、東京学芸大学附属世田谷小学校校長
松浦 執
pdfをダウンロードできます!

HUMAN一覧

human Vol.019
教育は共育
茨城県つくば市立春日学園義務教育学校校長 石川栄樹
2018.12
human Vol.017
第1回「教えて! 先輩!」
「いろいろな目」で物事を見ることの大切さ
2018.11
human Vol.018
"心を解放し、自由に表現できる場"を作りたい
東京都品川区立清水台小学校教諭 中田顕一
2018.11
human Vol.016
境目の1メートル
埼玉県さいたま市立谷田小学校校長 井原政幸
22018.10.
human Vol.015
私にとっての教育
長野県小諸市立美南ガ丘小学校校長 鈴木雅幸
2018.08
human Vol.014
ツイています
東京都調布市立杉森小学校校長 森田康之
2018.06
human Vol.013
教師としての土台となる1年間
東京都北区立田端小学校教諭 梶川侑哉
2018.05
human Vol.012
魅力ある先生って?
岡山県岡山市立五城小学校校長 小川泰永
2018.04
human Vol.011
生徒理解につとめた日々
都合により削除しました
2018.03
human Vol.010
道具がつくれる人間を育てよう
東京都府中市立府中第四中学校校長(全日本中学校技術・家庭科研究会 顧問) 三浦 登
2018.02
human Vol.009
すべての経験が財産となる
東京都西東京市立保谷中学校養護教諭 野田優子
2018.01
human Vol.008
「レジリエンス」を育てる教育の重要性
福岡県立三潴高等学校校長 橋本真理子
2017.12
human Vol.007
「生きる力」を育む「体育授業」
岩手県西和賀町立湯田小学校校長(体育授業研究会理事長) 盛島 寛
2017.10
human Vol.006
体育講師との出会い
東京都足立区立千寿本町小学校教諭 小林祐太
2017.09
human Vol.005
未知なる世界への誘い
大阪教育大学附属高等学校平野校舎教諭 松田雅彦
2017.08
human Vol.004
教師として、屋台骨をつくることができた時期
山口大学教育学附属光小学校教諭 才宮大明
2017.07
human Vol.003
教えているつもりが教えられ
東京都品川区立後地小学校校長 石出浩朗 
2017.06
human Vol.002
まわり道・・・だったからこそラッキーの連続!講師生活
香川県高松市立前田小学校教諭 畦田絵里子
2017.05
human Vol.001
探求と創造への注力
東京学芸大学教授、東京学芸大学附属世田谷小学校校長 松浦 執
2017.04