MADE IN TOKYO GAKUGEI UNIV. CHILDREN INSTITUTE FOR THE FUTURE
vision Vol.143
多様な子どもをいかに見とるか①
「見とり」「見通し」「見立てる」
2019.04
elements Vol.076
プログラミング教育導入に向けた現状①
必修化直前「小学校におけるプログラミングの活動」の現在地
2019.04
human Vol.022
師匠と弟子
宮城県 登米市立米山中学校 主幹教諭(安全担当)及川政彦
2019.03
変人類学研究所
HENJINRUIGAKU-LABO.
満を辞して!?Henstagram公開!!研究員である変ディーズ(青木・大川・山本)+宮田によるtwitterから生まれた
2019.04
AI時代の教育と教員像
EDUAI
第2回AI×教育シンポジウム当日の動画を公開しました!!
2019.03
Explayground始動
NEWS / EVENT
3月17日(日)に東京学芸大学教育インキュベーションセンター、一般社団法人東京学芸大Explayground推進機構、Mistletoe(株)の主催による
「東京学芸大学Explaygroundプレイベント~遊ぶ・学ぶ・交わる 東京学芸大学Explayground始動~」を行いました。当日は、5つのトークセッションを開催し、
それぞれのテーマを楽しく学び、次の展開に向けて自由に意見交換し合いました。
2019.04
こどカレッジ
CODOCOLLEGE
平成31年度の講座のスケジュールが決まりましたらお知らせいたします。
2019.04
教えて! 先輩!
RELATION REPORT
教員志望の学生が若手教師に、若手教師が中堅・ベテラン教師に話を聞きに行く連載企画「教えて! 先輩!」。第2回は、教員生活5年目の千葉萌子先生が、12年目の牧孝次朗先生に話をお聞きました。体育研究の仲間でもある2人が、研究活動と学校の仕事の両立のコツや、教師間のコミュニケーションのあり方、若手と中堅の違いなどについて語り合いました。(収録:2018年12月)
2019.04
STEM教育プロジェクト
KAMAKEのすてむ
弊所STEM教育プロジェクトが監修をしているSTEM教室"KAMAKEのすてむ"(運営:株式会社KAMAKEのすすめ)がcodolabo studioにて2019年5月から開校します!
2019.04
東京学芸大こども未来研究所
関連サイト新着情報
まちはデッカイ教室だ
COMMUNITY EDUCATION
これからの時代を生き抜いていくために求められる力、社会に能動的に係っていくために育むべき力とは何でしょうか。この地域教育プログラムでは東京学芸大学の「学び」の知見を地域や社会に還元していくことを狙いとしながら、あなたのまちをステージに、変動の激しい時代を切り拓くヒントとしての「遊び」と「学び」、「地域教育」の可能性を、まちの方々とともに探究します。
2018.11
こどスクール
CODOSCHOOL
「学び」の扉をひらいてみよう。
学校外教育の活用メソッドである「codoschool」は、“遊びは最高の学び!”という考えから生まれました。「遊び」の本質は、“楽しい!面白い!”
2018.11
建築部
CONSTRUCTION DEPT
「子どもの行動心理」などを取り入れ楽しみながら学びが身に付く・遊びながら社会が身に付く場としたキッズルームをプランニング。良好なコミュニケーションを誘発するような仕掛けを
2018.11
ABOUT US
Gakugei Univ. Children Institute for the Future
特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所について
2018.11

Mail Magazine Subscribe

下記記入欄よりメールアドレスをご記入いただくだけで、最新情報をメールでお届けします。
メールアドレス

JOIN US!!

わたしたちと一緒に教育に関する研究をしませんか?
興味のある方は下記ボタンよりご連絡ください。