CREDUON

Vol.013学校図書館&授業づくりのヒント⑬デジタルコンテンツあれこれ2

 10 月①であげた「新聞記事データベース」「オンライン百科事典」「行政機関の web サイト」の他、アプリや「You Tube」も活用できます。アプリや 「YouTube 」は手軽に使えますが、内容の正確さや適切さ、信頼性について、事前に十分な確認が必要です。提供元が明確なものを使わせましょう。特徴としては、次のような点があげられます。

○興味・関心を持たせて、集中して効果的に活用させることができ、教材や資料が豊富になる。 
○動画や音声、動きが入り、紙だけではわかりにくい内容を理解させやすい。
 デジタルコンテンツはいずれも、同時に複数のパソコンやタブレット端末での検索が可能なので、クラス全体で同時にアクセスすることができます。また、映像・画像・音声などのコンテンツがあり、より詳しい情報を入手することができます。
 デジタルコンテンツの特性を紹介してきましたが、活用にあたっては次のような点に配慮しましょう。
○学習に適した内容であるか、信頼できる内容かを吟味してコンテンツを選択する。
○オンライン百科事典は、図書の百科事典で使い方の基本を習得、習熟してから使わせる。
○学習内容を定着させ、思考を深めさせるためには、コンテンツをただ見るだけではなく、意見交換をしたり、書いたり、作ったりと学習活動を工夫する。
○ デジタルコンテンツだけで学習を完結させるのではなく、図書等と併用したり、図書等に広げたりして、多様な資料から児童生徒が適切に選び活用する力を養うようにする。

 デジ読評価プロジェクトでは、デジタルコンテンツの評価基準を作成し、教材として推薦するデジタルコンテンツを公表しています。また、動画「学びを広げる学校図書館」を 4本作成し、「You Tube 」で公開しています。「デジ読」ホームページでは、そのほかにもアプリの紹介や活用例などを掲載しています。ぜひご覧の上、参考にしてください。

*デジ読評価プロジェクトが推薦しているアプリ
pic_02
*デジ読作成動画「学びを広げる学校図書館」
pic_01  教員として、今後ますます多様化するデジタルコンテンツの特性を見極め、効果的に活用できる力を身に付けたいものです。
東京学芸大学デジ読評価プロジェクト特命教授
對崎奈美子
pdfをダウンロードできます!

「学校図書館&授業づくりのヒント」の記事

春…3月から4月へ〜羽ばたく子どもたちへのプレゼント〜 
【Vol.025】2017.03
デジタルコンテンツを活用した授業〜福島県郡山市立朝日が丘小学校&白岩小学校の実践〜 
【Vol.024】2017.03
学習成果のまとめ方 〜次年度の学びにつなげるために〜
【Vol.023】2017.02
郡山市の学校訪問 ~データベースの使いかたを指導~
【Vol.022】2017.02
福島の学校図書館教育〜いま、そして未来へ〜
【Vol.021】2017.01
本で楽しむ〜ゆきを楽しむ・雪を知る〜
【Vol.020】2017.01
本で楽しむ〜各地の正月と干支の話〜
【Vol.019】2016.12
新聞記事データベースを活用した授業実践 ~埼玉県・ときがわ町立桜ヶ丘小学校~
【Vol.018】2016.12
デジタル教材と学校図書館
【Vol.017】2016.12
たのしく英語活動
【Vol.016】2016.11
季節を2倍楽しめる本
【Vol.015】2016.11
デジタルコンテンツを活用した授業実践~島根県・雲南市立加茂中学校~
【Vol.014】2016.10
デジタルコンテンツあれこれ2
【Vol.013】2016.10
デジタルコンテンツあれこれ
【Vol.012】2016.10
問いを持ち、解決を図る授業づくり
【Vol.011】2016.09
多様なメディアと情報活用能力の育成-新しい学びに向けて-
【Vol.010】2016.08
新聞記事データベース・オンライン百科事典の実践例「一島での活用」
【Vol.009】2016.08
教育の動きを考える―タブレットがやってくる―
【Vol.008】2016.07
さあ、夏休み!-自由研究のヒント-
【Vol.007】2016.07
道徳の時間の教材にお薦めの本・紙芝居
【Vol.006】2016.06
子どもたちの心を育てる-道徳の時間に絵本や紙芝居の活用を-
【Vol.005】2016.06
ブックトークの実践例「一小ガエルの仲間達」
【Vol.004】2016.05
本好きな子どもたちに-子どもと本をつなぐ手法-
【Vol.003】2016.05
読み聞かせで心をつかむ
【Vol.002】2016.04.
学校図書館て何?
【Vol.001】2016.04