CREDUON

Vol.008学校図書館&授業づくりのヒント⑧教育の動きを考える―タブレットがやってくる―

pic_01
 2020年—東京オリンピック開催の年…ですが、実は教育現場にいくつもの大きな波が寄せる年です。
・学習指導要領改訂(2020年度以降小学校から順次)
・大学入試改革(2020年度から)
 初等中等教育から高等教育まで一貫した「生きる力」の育成
・一人一台のタブレット端末の整備(2020年度末までに)
  「教育の情報化ビジョン 新成長戦略」 などです。

 2020年度からの新学習指導要領では、英語の教科化、プログラミング教育や「アクティブ・ラーニング」の導入が決まっています。また、子どもたちが使う教科書のデジタル化も今年度解禁となりました。これらのことは無関係ではなく、国際化・情報化などの社会情勢の変化の中で、すべて子どもたちに身に付けさせたい力につながっています。
 では、一人一台のタブレット端末の整備が、授業をどう変え、子どもたちのどのような力を育てるのでしょうか。
 まずは教員として、教育活動におけるタブレット端末ならではの可能性を考えてみましょう。
 ・持ち運びが簡単なので、使える場所が広がる
 ・画像・映像が簡単に撮れ、すぐに見ることができる
 ・タブレット上で加工がしやすい
 まだまだあります。この特性を生かして、体育の時間に跳び箱の演技を撮影してみんなで見合い修正すべき点を挙げるといった活動が盛んに行われています。この活動では、自分を客観的に見る力がつきます。また、校庭に出て行って季節の草花や生き物を探す学習にもタブレットは活用されています。写真を撮って校庭の地図上に保存し、気づいたことを書き込むといった活動です。成果が明確で充実感があり、次の学習への意欲が高まります。

pic_02
 もちろん、すべての学習にタブレットありきではありません。授業づくりという視点に立ち、適切な教育コンテンツの活用ができる教員としての力を身に付けていきましょう。
東京学芸大学デジ読評価プロジェクト特命教授
對崎奈美子
pdfをダウンロードできます!

「学校図書館&授業づくりのヒント」の記事

郡山市の学校訪問 ~データベースの使いかたを指導~
【Vol.022】2017.02
福島の学校図書館教育〜いま、そして未来へ〜
【Vol.021】2017.01
本で楽しむ〜ゆきを楽しむ・雪を知る〜
【Vol.020】2017.01
本で楽しむ〜各地の正月と干支の話〜
【Vol.019】2016.12
新聞記事データベースを活用した授業実践 ~埼玉県・ときがわ町立桜ヶ丘小学校~
【Vol.018】2016.12
デジタル教材と学校図書館
【Vol.017】2016.12
たのしく英語活動
【Vol.016】2016.11
季節を2倍楽しめる本
【Vol.015】2016.11
デジタルコンテンツを活用した授業実践~島根県・雲南市立加茂中学校~
【Vol.014】2016.10
デジタルコンテンツあれこれ2
【Vol.013】2016.10
デジタルコンテンツあれこれ
【Vol.012】2016.10
問いを持ち、解決を図る授業づくり
【Vol.011】2016.09
多様なメディアと情報活用能力の育成-新しい学びに向けて-
【Vol.010】2016.08
新聞記事データベース・オンライン百科事典の実践例「一島での活用」
【Vol.009】2016.08
教育の動きを考える―タブレットがやってくる―
【Vol.008】2016.07
さあ、夏休み!-自由研究のヒント-
【Vol.007】2016.07
道徳の時間の教材にお薦めの本・紙芝居
【Vol.006】2016.06
子どもたちの心を育てる-道徳の時間に絵本や紙芝居の活用を-
【Vol.005】2016.06
ブックトークの実践例「一小ガエルの仲間達」
【Vol.004】2016.05
本好きな子どもたちに-子どもと本をつなぐ手法-
【Vol.003】2016.05
読み聞かせで心をつかむ
【Vol.002】2016.04.
学校図書館て何?
【Vol.001】2016.04