CREDUON

Vol.003学校図書館&授業づくりのヒント③本好きな子どもたちに-子どもと本をつなぐ手法-

 5月中旬になりました。今までに読み聞かせは実施できたでしょうか。今回は、読み聞かせとは一味違った“子どもと本をつなぐ手法”を紹介します。

〈ブックトーク〉
 ブックトークとは、一つのテーマに沿って、数冊の本を紹介していく方法です。使える時間にもよりますが、5冊~10冊前後が良いでしょう。あらすじを話したり、部分的に読み聞かせをしたり、作者の言葉を取り上げたりと、変化をつけて紹介します。絵本を入れて全文読み聞かせをすると、子どもたちの満足度がアップします。この時期のテーマとして「野菜はかせになろう」・「昆虫大発見」・「自由研究を楽しむ」など、教科に直結するものから、教科の枠を超えたものまで自由自在に考えられます。  学習内容に興味関心をもたせたり、課題解決のヒントになったり、本を手にとるきっかけとなるおすすめの手法です。

 次号でブックトークの実践例を紹介します。

pic_01

読書会に使いやすい「集団読書テキスト」 小学生向き、中~高校生向きがあります (全国学校図書館協議会刊)

〈読書会〉
 本を読んでの感想を言い合ったり、感動を共有したりすることによって、作品の世界をより深く味わえる手法です。全員が同じ本を読む、同じ作者のさまざまな作品を読む、テーマに沿って、各自が選んだ本を読み交流するなど、いろいろな方法があります。同じ本を読んでの交流では、自分とは違った読み方があることの気づきになります。作者を決めてさまざまな作品を読んでの交流では、作者の世界観を知ることにもなります。

 社会・理科などの教科学習と関連づけての読書会も視点がかわり、読書の幅を広げることになるでしょう。全国学校図書館協議会で発行している集団読書テキストには展開例を含んだ資料がついていますので、初めての取り組みにも困りません。

pic_02

子どもの未来社刊 他にも様ざまなビブリオバトルの本があります

〈ビブリオバトル〉
 「人を通して本を知る、本を通して人を知る」知的書評合戦で、小学生から大人まで、急速に広がっている本の紹介方法です。参加者が面白いと思った本を持って集まる、チャンプ本を決めるなどの「ビブリオバトル公式ルール」があります。解説書が多数出版されていますので、ぜひ手に取ってみてください。本を紹介し合うときに使えるタイマーもWev サイトからダウンロードできます。
子どもと本をつなぐ手法はまだまだあります。図書館担当の教員にたずねてみてください。

東京学芸大学デジ読評価プロジェクト特命教授
對崎奈美子
pdfをダウンロードできます!

「学校図書館&授業づくりのヒント」の記事

春…3月から4月へ〜羽ばたく子どもたちへのプレゼント〜 
【Vol.025】2017.03
デジタルコンテンツを活用した授業〜福島県郡山市立朝日が丘小学校&白岩小学校の実践〜 
【Vol.024】2017.03
学習成果のまとめ方 〜次年度の学びにつなげるために〜
【Vol.023】2017.02
郡山市の学校訪問 ~データベースの使いかたを指導~
【Vol.022】2017.02
福島の学校図書館教育〜いま、そして未来へ〜
【Vol.021】2017.01
本で楽しむ〜ゆきを楽しむ・雪を知る〜
【Vol.020】2017.01
本で楽しむ〜各地の正月と干支の話〜
【Vol.019】2016.12
新聞記事データベースを活用した授業実践 ~埼玉県・ときがわ町立桜ヶ丘小学校~
【Vol.018】2016.12
デジタル教材と学校図書館
【Vol.017】2016.12
たのしく英語活動
【Vol.016】2016.11
季節を2倍楽しめる本
【Vol.015】2016.11
デジタルコンテンツを活用した授業実践~島根県・雲南市立加茂中学校~
【Vol.014】2016.10
デジタルコンテンツあれこれ2
【Vol.013】2016.10
デジタルコンテンツあれこれ
【Vol.012】2016.10
問いを持ち、解決を図る授業づくり
【Vol.011】2016.09
多様なメディアと情報活用能力の育成-新しい学びに向けて-
【Vol.010】2016.08
新聞記事データベース・オンライン百科事典の実践例「一島での活用」
【Vol.009】2016.08
教育の動きを考える―タブレットがやってくる―
【Vol.008】2016.07
さあ、夏休み!-自由研究のヒント-
【Vol.007】2016.07
道徳の時間の教材にお薦めの本・紙芝居
【Vol.006】2016.06
子どもたちの心を育てる-道徳の時間に絵本や紙芝居の活用を-
【Vol.005】2016.06
ブックトークの実践例「一小ガエルの仲間達」
【Vol.004】2016.05
本好きな子どもたちに-子どもと本をつなぐ手法-
【Vol.003】2016.05
読み聞かせで心をつかむ
【Vol.002】2016.04.
学校図書館て何?
【Vol.001】2016.04