Vol.023学校図書館&授業づくりのヒント㉓
学習成果のまとめ方 〜次年度の学びにつなげるために〜

 1年間の学習のまとめの時期になりました。児童が自らの成長を振り返り、次年度への意欲と期待を膨らませるために、成果を目に見える形でまとめておきましょう。今回は学習成果をまとめる方法をいくつか紹介します。

 小学校1、2年生におすすめしたいのが、「巻物」や「ポスター」でまとめる方法です。シンプルに紙にまとめることによって、成長が本人にも見えるため、進級への喜びにつながります。

 巻物は、まず4月から3月までの学習の思い出を、それぞれ12枚の紙にまとめます。次に、その12枚を4月から順に台紙となる長い紙に貼り、最後に3月を中にして巻き込んでいきます。台紙に関連するようなイラストを描かせたり、特に印象に残っている思い出については、印をつけたりするなど、子どもに工夫させることもできます。

 ポスターは、まず模造紙のような大きな紙に木の幹や枝を書きます。枝は運動や勉強、手伝いなどを表し、それぞれの「できるようになったこと」を小さい紙に一つずつ書いて、枝に貼っていきます。紙を内容別に色を変えて貼ると、華やかな仕上がりになります。子ども個人で木を作ることもできますが、クラス全員で木を作り共有するなど、まとめ方もいろいろできます。

 3、4年生には、「すごろく」や「4コマ漫画」がおすすめです。活動が活発になる中学年の児童が、楽しみながら成長を振り返ることができます。

 すごろくは遊んだ経験を活かし、スタートからゴールまでに「3つとばす」「1回休み」などの仕掛けを入れて、楽しいものになるよう、子どもの振り返りの手助けをしましょう。平面に作ると畳んで保存できる利点がありますが、厚めの台紙で階段などをつけた立体的なすごろくにするなど、自由な発想を取り入れた作品作りもおすすめです。

 4コマ漫画は、まず、『サザエさん』のような日常生活を題材にした4コマ漫画を、教員が新聞や書籍などから選び、数種類準備しておき、テーマの選び方や吹き出しの言葉の入れ方について事前に学習します。次に、各自が書きたいテーマを短冊型の紙にどんどん書き出して、全員で共有します。その後、内容の重なりなどを考えながら、取捨選択します。子どもはでてきた内容から自分の描きたいテーマを選びます。漫画を描く用紙は、統一感と作業の効率化のために教員が用意します。描きやすいように少し大きめの枠を書いてあげておいたり、タイトルを入れるスペースを用意したりしましょう。子どもに枠を描かせてもよいです。最後に冊子にまとめるとよいでしょう。他の子どもたちの作品を読んで楽しみましょう。

 最後に、5、6年生に適したまとめ方として、デジタルコンテンツを活用した方法を紹介します。デジタルコンテンツの活用にも慣れた高学年の児童にとって、その力を発揮する活動にもなります。また、保存性に優れた媒体に記録することは、6年生にとってよい思い出作りにもなるでしょう。

 パソコンを使って月ごとの読書の記録をグラフにしたり、走った距離を富士登山にたとえたりと、努力したことを数値に表して振り返ると分かりやすく、自信にもなります。

 またタブレット端末を使って、「鉄棒で逆上がりができた」「菜園で野菜の成長を観察した」「雲の動きを見て天気の変化がわかるようになった」など、学校の中で成長した足跡のある場所を撮影し、写真に吹き出しをつけてできごとなどを記入します。印刷してフォトブックにしたり、パワーポイントにして自分なりのストーリーを作り保存したりしてもよいでしょう。

 卒業していく6年生には、友達同士で「○○さんは○○がすごい」など何かのテーマにもとづいて語ってもらい、音声付き動画で記録を残すこともおすすめです。編集作業なども子どもたちでやってみましょう。

 いずれの方法でも、「成長を振り返り明日につなげる」というねらいから外れることのないようにしましょう。

東京学芸大学 デジ読評価プロジェクト
特命教授 對崎奈美子
pdfをダウンロードできます!

「学校図書館&授業づくりのヒント」の記事

elements Vol.025
学校図書館&授業づくりのヒント㉕
春…3月から4月へ〜羽ばたく子どもたちへのプレゼント〜 
2017.03
elements Vol.024
学校図書館&授業づくりのヒント㉔
デジタルコンテンツを活用した授業〜福島県郡山市立朝日が丘小学校&白岩小学校の実践〜 
2017.03
elements Vol.023
学校図書館&授業づくりのヒント㉓
学習成果のまとめ方 〜次年度の学びにつなげるために〜
2017.02
elements Vol.022
学校図書館&授業づくりのヒント㉒
郡山市の学校訪問 ~データベースの使いかたを指導~
2017.02
elements Vol.021
学校図書館&授業づくりのヒント㉑
福島の学校図書館教育〜いま、そして未来へ〜
2017.01
elements Vol.020
学校図書館&授業づくりのヒント⑳
本で楽しむ〜ゆきを楽しむ・雪を知る〜
2017.01
elements Vol.019
学校図書館&授業づくりのヒント⑲
本で楽しむ〜各地の正月と干支の話〜
2016.12
elements Vol.018
学校図書館&授業づくりのヒント⑱
新聞記事データベースを活用した授業実践 ~埼玉県・ときがわ町立桜ヶ丘小学校~
2016.12
elements Vol.017
学校図書館&授業づくりのヒント⑰
デジタル教材と学校図書館
2016.12
elements Vol.016
学校図書館&授業づくりのヒント⑯
たのしく英語活動
2016.11
elements Vol.015
学校図書館&授業づくりのヒント⑮
季節を2倍楽しめる本
2016.11
elements Vol.014
学校図書館&授業づくりのヒント⑭
デジタルコンテンツを活用した授業実践~島根県・雲南市立加茂中学校~
2016.10
elements Vol.013
学校図書館&授業づくりのヒント⑬
デジタルコンテンツあれこれ2
2016.10
elements Vol.012
学校図書館&授業づくりのヒント⑫
デジタルコンテンツあれこれ
2016.10
elements Vol.011
学校図書館&授業づくりのヒント⑪
問いを持ち、解決を図る授業づくり
2016.09
elements Vol.010
学校図書館&授業づくりのヒント⑩
多様なメディアと情報活用能力の育成-新しい学びに向けて-
2016.08
elements Vol.009
学校図書館&授業づくりのヒント⑨
新聞記事データベース・オンライン百科事典の実践例「一島での活用」
2016.08
elements Vol.008
学校図書館&授業づくりのヒント⑧
教育の動きを考える―タブレットがやってくる―
2016.07
elements Vol.007
学校図書館&授業づくりのヒント⑦
さあ、夏休み!-自由研究のヒント-
2016.07
elements Vol.006
学校図書館&授業づくりのヒント⑥
道徳の時間の教材にお薦めの本・紙芝居
2016.06
elements Vol.005
学校図書館&授業づくりのヒント⑤
子どもたちの心を育てる-道徳の時間に絵本や紙芝居の活用を-
2016.06
elements Vol.004
学校図書館&授業づくりのヒント④
ブックトークの実践例「一小ガエルの仲間達」
2016.05
elements Vol.003
学校図書館&授業づくりのヒント③
本好きな子どもたちに-子どもと本をつなぐ手法-
2016.05
elements Vol.002
学校図書館&授業づくりのヒント②
読み聞かせで心をつかむ
2016.04.
elements Vol.001
学校図書館&授業づくりのヒント①
学校図書館て何?
2016.04